設備導入もサポート

マンション投資は入居者を集めるためにどれだけ工夫できるかが重要です。生和コーポレーションは創業から40年以上建つマンション投資に関するコンサルタント企業で、多くの賃貸マンションの運営をサポートしてきました。最近のマンションの需要増加に伴い、ごく普通のマンションには無い付加価値が求められている中で、より多くの人の注目を集めるマンション作りをサポートしています。生和コーポレーションではどのようなサポートを行っているのでしょうか。

生和コーポレーションではオーナー向けのサービスとして、様々な設備の導入を支援しています。最近だと太陽光発電システムに注目が集まっており、発電システムをマンションに設置することで、環境に配慮したマンションとしてアピールできます。発電システムの取り付けには専門業者の工事が必要ですが、もちろん専門のスタッフがしっかり対応してくれるので、安心して取り付け工事を任せられます。

最近では当たり前になりつつあるインターネット環境の導入についても、生和コーポレーションではしっかり対応しています。以前に比べるとスマートフォンが普及したため、回線は不要と考えるオーナーも増えていますが、それでも安定した速度や容量無制限の回線に魅力を感じるユーザーも一定数おり、特定の層の入居者を集めるための手段として、回線工事を行うのも一つの戦略といえます。最近では回線工事を行わず、無料Wi-Fiを設置する動きも出ており、交換も容易なことから、将来のインターネット環境の進化にも即座に対応できるのも魅力としています。

特定の入居者を集めるという意味では、マンションそのものの仕様を大きく変える方法も有効です。例えばペット可のマンションを建てる場合、最初の設計段階で、ペットにとって危険な場所を極力減らして、ペットが運動できるスペースを増設したり、傷がつきにくい壁を用意したりと、設計段階で様々な設備を追加することで、マンションの商品価値を高めます。生和コーポレーションではそうした特殊な事例にも対応しており、古くなった建物をリノベーションして、新たなビジネスを成功させています。

生和コーポレーションが手がけてきたマンション運営のノウハウは、その後の新たなオーナーの経営にも大きな影響を与えており、様々なユーザーに評価されるマンションが生まれました。これからマンション投資に挑戦するという方は、生和コーポレーションのサポートを駆使して、より多くの人が注目するような設備を導入して、確実に入居者を集めていきましょう。